コード格納用フラッシュメモリのファミリは、NOR型とNAND型で構成されています。 ウィンボンドは、シリアルフラッシュでは業界トップクラスのサプライヤーであり、NOR型フラッシュメモリの出荷個数では最大のサプライヤーです。このSpiFlash®ファミリでは、最大104MHz、3Vと1.8Vで作動する16ピンのSOICおよび24ボールのBGAパッケージで、殆どが小型の8ピンのパッケージ、512Kbから512Mbの容量で提供されています。 また、32Mbから512Mbの容量では、パラレルNORフラッシュとの互換品である、業界標準「GL」ファミリも提供されています。

SLC NAND型パラレルフラッシュメモリは、JEDECの標準パッケージで、1Gbから4Gbまでで、ONFi標準に準拠しています。またSpiNORファミリの拡張機能として、フラッシュメモリとDRAMメモリ間の高速データ転送を容易にする、連続読み出しのような機能を持つ1Gbと2GbのシリアルNAND型製品も提供しています。シリアルNANDは、ビルトインECCとを不良ブロックのマネジメントを容易にする機能を有しています。これらのフラッシュのすべては、KGD(Known Good Die)としてもご提供可能です。

マルチチップ・パッケージ(MCP)NAND + DRAM製品のファミリ、また、携帯電話等で主に使用される1.8V製品も、1Gbから4Gbの容量で提供されています。 AEC-Q100、TS16949、ISO9001/14001、OHSAS18001認証などにより、フラッシュメモリの製品はインダストリアルレベルでご提供可能で、またいくつかは車載向けの認証を得ています。フラッシュメモリのファミリは、コンピュータ、通信、コンシューマ、モバイル、産業用機器、及び車載分野での使用実績があります。