ウィンボンドは、コンシューマ、コンピュータ、通信及びその他電子製品に、半導体ソリューションを提供する有数のメーカーです。これまでに、IDD電流値の低いモバイルDRAMを開発していますが、現在はモバイル用DRAMメモリを、モバイルフォンやタブレットのみならず、一般消費者向けモバイル製品や通信の分野へと拡大しています。弊社のモバイルDRAMデバイスは、データ幅としてはx16とx32の両方をサポートしており、主な特長としては、シーケンシャルバーストあるいはインターリーブバースト、高いクロック速度、標準的なセルフリフレッシュ、パーシャル・アレイ・セルフリフレッシュ(PASR)、温度センサによるセルフリフレッシュの最適化(ATCSR)、ディープパワーダウン(DPD)、プログラマブルなドライバ・ストレングスなどがあります。具体的な特長については、データシートをご覧ください。ポータブルなマルチメディアプレイヤー、ウェアラブルデバイス、自動車用アプリケーション、家庭電化製品、ゲーム、モバイル機器に最適です。