シンクロナスDRAMは、CPUと同じクロック速度でデータを処理するよう設計してあります。そのため、大量のデータを高速処理するときに使うコアな部品と見なされています。現在、その用途は車載、産業用機器、ネットワーキング、DTV、DSC、STB向けなど、様々な用途に広がっています。

256Mb

Part No. Voltage Speed Temperature Organization Status Automotive Purchase
W9825G2JB 3.3V±0.3V and 2.7V~3.6V 133/166MHz C-temp, I-temp 8Mbitx32 4 Banks P
W9825G6JB 3.3V±0.3V 133/166MHz C-temp, I-temp, Automotive 16Mbit x16 4 Banks P P
W9825G6KH 3.3V±0.3V 133/166/200 MHx C-temp, I-temp, Automotive 16Mbit x16 4 Banks P P

 

ステイタス1:P=製造中 S=サンプル UD=開発中 N=設計改版中 EOL=製造中止。

ステイタス2:全てのウィンボンド製品は、ハロゲンフリー、RoHS指令に基づいたパッケージングです。詳細や仕様に関しては、データシートをご参照ください。

Automotive3 :車載用製品に関する情報は、DRAM-Automotive@winbond.comまでお問い合わせください。

連絡先