トップページ
製品の捜索結果“ 1.5V ”, 0 項目の結果
  • 製品 (0)
検索結果が見つかりませんでした。テクニカルサポートにお問い合わせください。
キーワードの捜索結果“ 1.5V ”, 11項目の結果
  • 全て (11)
  • ウィンボンド、超低電圧フラッシュメモリを発表

    小型の8ピンパッケージを特長とする新しい1.2V及び 1.5Vデバイス SAN JOSE, Calif., and TAICHUNG, Taiwan – July 14, 2017 – 半導体メモリソリューションの大手サプライヤーであるウィンボンド・エレクトロニクスは、この度、低電圧のSpiFlash®メモリを発表し、フラッシュ製品ポートフォリオを拡大いたしました。この新しいSpiFlashファミリは、NORフラッシュ業界最低電圧レベルである1.2V及び1.5V、8ピン小型パッケージで低消費電力を必要とするオーディオ、ウェアラブル、IoT、及び、様々な条件を要求するアプリケーションに向けたシリ...

  • スペシャリティDRAM

    ウィンボンドのDRAM製品は、モバイルRAM、スペシャルティDRAMがあります。スペシャルティDRAMは、低・中容量に焦点を当てており、高性能・高速度という特性を誇り、コンシューマ、通信、コンピュータ周辺機器、産業用機器、および車載の各市場で広く採用されており、完成されたソリューションをお客様に提供することができます。SDR、DDR、DDR2、およびDDR3は、AEC-Q100, TS16949, ISO9001/14001, OHSAS18001の認証を受けており、また、産業用機器・車載の各用途をサポートしています。また、SiPパッケージボンディングおよびパワー・サーマル、DRAMシミュレー...

  • フラッシュメモリ - 1.2V シリアル NOR

    W25QxxNDシリーズの1.2V品は、一般的な3Vおよび1.8Vファミリのシリアルフラッシュと同等の性能にて、消費電力を節約できます。これらは、スペースの限られたバッテリ駆動アプリでも使いやすい2mm×3mmのUSON8、150milのSOP8, 6x5mmのWSON 8ピンパッケージ、KGDにて提供可能で、小パッケージで低消費電力が求められるモバイル、ウェアラブル、IoTなどの厳しい要求に対応します。 1.2Vシリーズ製品は節電目的のために使われていますが、1.5V拡張品は、2個のバッテリを直列に使用して3V設計を提供する同様のソリューションに比べて、1個のみ使用することでバッテリコストを...

  • 製品について

  • Butterfly W631GG6KS (64Mx16 1.5V DDR3 SDRAM) VFBGA96 IBIS model

  • W634GG6NB 256Mx16 1.5V DDR3 VFBGA96 datasheet

  • W634GG8NB 512Mx8 DDR3 1.5V VFBGA78 datasheet

  • W634GG6NB 256Mx16 DDR3 1.5V VFBGA96 Automotive datasheet

  • 低電力化の将来に向けて: 低電圧メモリICの有効な活用法

    今日の産業機器及び民生機器の基板回路における電源電圧は、広範囲に渡ります。最も一般的な電源電圧は5V、3V、2.5V、1.8V、更に低電圧なものも存在します。 異なるメーカーのデバイス間における互換性を確保し、ボードレベルの電源設計を複雑化させないために、半導体メーカーはこれらの標準電源電圧にて動作するよう製品を設計します。 これらは安定性と互換性ためですが、それに反する要求も種々あります。それは、モビリティです。 モバイルやウェアラブル機器の需要は増え続け、モバイル製品にとって、電池のサイズと重量は、いうのはデザインにおける最大の課題です。小型電池を用いることで製品の小型化につながり、また余...

  • IoTノード設計の厳しいBoMコスト要件を満たすために、メモリソリューションができること

    Internet of Things (IoT)の世界では、何億もデバイスが世界中のネットワークに接続されることが予測され、IoTノードの数は莫大になるといわれています。数学的に考えれば、1ノード当たりの平均製造コストを抑える必要があり、そうでなければ、IoTは実現不可能なものとなるでしょう。今日、エレクトロニクス業界の多くのサプライヤは、1ノードあたりのBOM(bill-of-material)コストは平均5ドルを超えないよう努力しています。 つまり、デバイス設計者は極度なコスト制限を受けることになります。家庭やオフィスで使用されているIoTノードの中には、すぐに利用できるWi-Fi®やBl...

  • インダストリー4.0の新たな要件を満たすために、シリアルフラッシュテクノロジーはどのように進化すべきか

    インダストリー4.0と呼ばれる第四次産業革命は、産業機器やプロセスをデジタル化する大規模な動きに基づいています。このインダストリー4.0のトレンドとして、現在、産業用機械およびシステムで使用されるほぼすべての重要な電子部品の機能を拡張しつつあります。 不揮発性メモリも例外ではありません。下記の5点においてインダストリー4.0の新しい要件を満たすよう求められています。 コスト サイズ スピード 消費電力 セキュリティ さまざまな代替不揮発性メモリテクノロジーが挑戦を続けていますが、既に確立された技術であるフラッシュテクノロジーは、これらの課題に対して、最も迅速且つ効果的な解決策を提供します。この...

TOP

Copyright © Winbond All Rights Reserved.

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more
OK