トップページ
製品の捜索結果“ rootkey ”, 0 項目の結果
  • 製品 (0)
検索結果が見つかりませんでした。テクニカルサポートにお問い合わせください。
キーワードの捜索結果“ rootkey ”, 3項目の結果
  • 全て (3)
  • ウィンボンド、1.8V版リプレイプロテクテッドフラッシュメモリ製品を拡充 低電圧版チップセットでPCのUEFI BIOSの更新や設定値の変更をより安全に

    ウィンボンドW25R SpiFlash®ファミリーはWindows10ハードウェア互換性仕様の新要件をPCメーカー様に提供いたします。 台湾、台中 – 2018年10月11日 -- 半導体メモリソリューションのリーディンググローバルサプライヤーであるウィンボンド・エレクトロニクスは本日、マイクロソフトやインテルのWindows10セキュアUEFIブート要件を満たす、リプレイプロテクテッドモノトニックカウンター(Replay-Protected Monotonic Counter=RPMC)機能対応のSpiFlash® フラッシュメモリ製品を発表しました。 これまでのRPMCフラッシュメモリは3...

  • Authentication Flash Product Brief

  • セキュリティの落とし穴 「外付けフラッシュメモリ」は組み込み認証で守る

    近年、マイクロコントローラ(MCU)やシステムオンチップ(SoC)メーカは、セキュリティの必要性を感じ始めたユーザの要望に応えて、様々なセキュリティ機能を実装した製品群をリリースし始めています。今日では、金融系以外のアプリケーション向けにも、業界標準の32ビットCPUコアにハードウェア暗号アクセラレータや乱数発生器(RNG)、セキュアストレージを実装することがトレンドとなっています。 MCUやSoCに外付けされたフラッシュメモリには、ユーザが開発した貴重なアプリケーションコードやデータ(知的財産、Intellctual Property)が格納されていますが、オンチップメモリ(SoCのマスクR...

TOP

Copyright © Winbond All Rights Reserved.

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more
OK