トップページ
製品の捜索結果“ ADAS ”, 0 項目の結果
  • 製品 (0)
検索結果が見つかりませんでした。テクニカルサポートにお問い合わせください。
キーワードの捜索結果“ ADAS ”, 16項目の結果
  • 全て (16)
  • ウィンボンド・エレクトロニクス、世界初OctalNANDを発表-1Gビット以上の容量帯で読出し最大240Mバイト/秒かつ低コスト化を実現

    ウィンボンド・エレクトロニクスのOctalNAND(x8 インターフェース)W35N-JWファミリは車載や産業機器用アプリケーション向けに堅牢で信頼性の高いコードストレージを提供します。 台湾台中市– 2020年2月17日 -- 半導体メモリソリューションの世界的サプライヤーであるウィンボンド・エレクトロニクスは本日、新製品「OctalNAND/W35N-JWファミリ」を発表しました。 近年、NORフラッシュメモリにおいてスケーリングが限界を迎えつつあり、512Mビット以上の容量帯では車載や産業機器向けを中心に、特にコスト効率の低下が問題視されています。ウィンボンドはこの問題を解決すべく新たに...

  • ウィンボンド・エレクトロニクス、ニッチ市場をターゲットとするモバイルメモリシリーズのLPDDR4xを発売

    台湾台中市-2019年9月12日 --人工知能(AI)、超高解像度ディスプレイ、5Gモバイル通信、IoTなどの新技術の推進により、さまざまな種類の新たなアプリケーションが出現しています。先進運転支援システム(ADAS)、スマートスピーカー、8Kテレビ、5G携帯電話、セキュリティ監視システムなどが私たちの生活に取り入れられつつあります。多くの場合、これらのアプリケーションは、全体的なパフォーマンスを向上させ優れたユーザーエクスペリエンスを実現するために、低消費電力で高バンド幅、さらに優れたデータ転送機能をもつメモリ製品を必要とします。 ウィンボンド・エレクトロニクスは長年にわたりニッチメモリ製品...

  • 車載アプリケーション向けLPDDR4/4xソリューション

    車載アプリケーションにおける半導体のトレンド 自動運転技術は進化を続けており、スマートカーの発展に貢献しています。第5世代モバイルネットワーク(5G)と人工知能(AI)の発展に後押しされ、ICT(情報通信技術)業界は今まさに自動運転車の実現という目標に向かって力を注いでいます。その目標を達成するため、当初、エンターテイメントプレイヤーやナビゲーションシステムがメインだったICTの車載アプリケーションは、深層学習や車と車外間通信(V2X)に移行しつつあります。また、あらゆるICT技術にとって半導体が重要な原動力となることは間違いありません。 先進運転支援システム(ADAS)は現在、車載用情報通信...

  • 新たな診断データとオペレーションが自動車の機能安全規格要求に対応するためには、どのようにフラッシュメモリICを装備するべきか

    NORフラッシュは、長年にわたり車載用途において使用されている信用された技術であり、今日、計器クラスタやインフォテインメント、テレマティクスシステムなど、さまざまな車載システムに使用されています(図1参照)。 これらのアプリケーションにおいて不揮発性メモリは、プログラムコードを保存し信頼性とExecute-in-Place (XiP/ホストプロセッサが外部DRAMを介さずフラッシュから直接コードを実行)を行うのに十分な読み出し速度を提供します。 NOR フラッシュは、現在利用可能な車で既に行われている、定速走行・車線維持など高速道路の準自動走行機能を装備しているADAS(Advanced Dr...

  • 高性能シリアルNAND:車載ディスプレイアプリケーションに最適な高容量フラッシュメモリ

    インストルメントクラスタとセンター情報ディスプレイ(CID)、またヘッドユニット等の自動車ディスプレイは、より大型化し、精彩かつ大量のデータを表示する傾向があります。タブレットやスマートフォンなどモバイルデバイスが普及したことにより、ドライバーも高解像度の大型ディスプレイにカラフルなグラフィックスが映し出されることに慣れてきています。 自動車メーカーは、CIDに7インチ以上のディスプレイを統合することで、この急速に変化する消費者動向に既に対応しています。よりグラフィカルかつ洗練されたスタイルへのユーザーインターフェースへのトレンドは、近い将来、自動車ディスプレイは飛行機のコックピットのようなス...

  • ウィンボンド、高品質NANDフラッシュを発表 – 誤作動の許されないアプリケーションに向け、低コストにて提供

    ウィンボンドの高品質NANDフラッシュが、NORフラッシュの容量問題を解決、車載システムメーカーに大容量コードメモリを提供 ニュルンベルグ/ドイツ及び台中/台湾 - 2018年2月27日 - 半導体メモリソリューションの世界的リーディングサプライヤーであるウィンボンド・エレクトロニクスは、誤作動の許されないアプリケーション使用に適した新クラスのNANDフラッシュICを発表。容量は512Mb以上で、高品質且つ長時間データ保持可能な製品を供給します。 新しい車載グレードSLC(シングルレベルセル) HQ(ハイクオリティ)シリアルNANDフラッシュにより、車載システムメーカーは、従来のNORフラッシ...

  • Winbond Memory Solution for Your Automotive

    There will be more IoT devices connected to cars in the future. Traditional Auto-Electronics like GPS/Infotainment, Cluster Controller and Engine Control use NOR-Flash and NAND-Flash. Winbond will focus on new segments such as ADAS and ADAS system programming as well as software stacks for autonomou...

  • ウィンボンド SpiFlash®の超低消費電力1.2Vファミリに64Mビットを追加

    ウィンボンド・エレクトロニクスはドイツで開催されるelectronicaで、オートモーティブグレードのNORフラッシュと、温度範囲を拡張した高性能シリアルNANDフラッシュを紹介しています。 ドイツ、ミュンヘン - 2018年11月13日 - 半導体メモリソリューションの世界的大手サプライヤであるウィンボンド・エレクトロニクスは、本日SpiFlash® の1.2V W25QNDシリーズが64Mbまで拡大し、より大きな容量が必要とされるアプリケーションに向け、より広い分野での省電力効果を提供することが可能となったことを発表しました。 ウィンボンドは、すでに1.2V SpiFlash®W25Q80...

  • セールスネットワーク - MOUSER ELECTRONICS

  • Winbond Electronics Enters Automotive Flash Memory Market

    Winbond Electronics Enters Automotive Flash Memory Market Serial Flash Memory Leader Applies its Design, Manufacturing Expertise to Provide TS16949-Certified, AEC-Q100-Qualified Devices to Rapidly Expanding Market SAN JOSE, Calif., USA – Feb. 27, 2012 --Winbond Electronics Corp., a leading global su...

  • フラッシュメモリ - シリアルNORフラッシュ

    ウィンボンドのW25XおよびW25Q SpiFlash®マルチI/Oメモリは、512Kビットから512Mビットまでの容量帯にて、小規模な消去可能セクタ、および業界最高性能を誇る一般的なSPI(シリアルペリフェラルインターフェイス)を備えています。W25Xファミリは、一般的なSPIクロックレートを効果的に2倍にするデュアルSPIをサポートしています。W25Qファミリは、デュアルI/OおよびクワッドI/O SPIを搭載した25Xファミリの「スーパーセット」であり、さらに高いパフォーマンスを実現します。クワッドSPIを使用すると、416MHz(50Mバイト/秒の転送レート)で最大104MHzのクロッ...

  • Automotive Flash Product Brief

  • High Performance QspiNAND Flash Product Brief

  • セキュリティの落とし穴 「外付けフラッシュメモリ」は組み込み認証で守る

    近年、マイクロコントローラ(MCU)やシステムオンチップ(SoC)メーカは、セキュリティの必要性を感じ始めたユーザの要望に応えて、様々なセキュリティ機能を実装した製品群をリリースし始めています。今日では、金融系以外のアプリケーション向けにも、業界標準の32ビットCPUコアにハードウェア暗号アクセラレータや乱数発生器(RNG)、セキュアストレージを実装することがトレンドとなっています。 MCUやSoCに外付けされたフラッシュメモリには、ユーザが開発した貴重なアプリケーションコードやデータ(知的財産、Intellctual Property)が格納されていますが、オンチップメモリ(SoCのマスクR...

  • 高性能SLC NANDフラッシュは車載システム向けコードストレージとしての道を拓けるか

    二つの種類のフラッシュメモリが、システム設計者に広く知られています。 1つはNORフラッシュで、長期間データを保存できる堅牢で信頼性の高いメモリです。 256Mb以下の低容量の製品が生産されており、ビット単価が比較的高いです。 もう1つは大容量を利点とするNANDフラッシュです。2018年2月現在、最先端の3D NAND製品は6Tbもの大容量品が入手可能で、ビット単価を大幅に抑えられます。 これにより、設計者は、特定のアプリケーションにおけるフラッシュメモリの選択をガイドするための、簡単で実践的な経験則を得ることができます。 コードストレージ向けには、信頼性が高く長期間データ保持が可能なNOR...

TOP

Copyright © Winbond All Rights Reserved.

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more
OK