トップページ

Root-Of-Trustとリモートアテステーション(デバイス構成証明)- W77Q(Part 3)

近年、より多くの組み込みシステムがIoT(モノのインターネット)に移行し、以前は閉ざされていたシステムがネットワークを介したハッキング攻撃やマルウェアの脅威にさらされるようになり、セキュアなストレージの必要性が高まっています。

W77Qは、従来から使用されているシリアルNORフラッシュメモリをそのまま置換え可能で(Drop-In-Replacement)、セキュアブート、Root-Of-Trust、レジリエンシー、またOver-The-Airファームウェア更新やデバイス認証のための強力な保護機能をサポートします。

発表者:

Itay Admon | System Architect at Winbond Secure Flash Division

Register now!

オンデマンドウェビナー

TOP

Copyright © Winbond All Rights Reserved.

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more
OK