トップページ
Main Image

テクニカル記事

ウィンボンドは幅広いテクニカル記事をオンラインで提供し、みなさまの学習をサポートします。 技術担当者とのディスカッションをご希望の際はご遠慮なくお問い合わせください。

セキュリティの落とし穴 「外付けフラッシュメモリ」は組み込み認証で守る
近年、マイクロコントローラ(MCU)やシステムオンチップ(SoC)メーカは、セキュリティの必要性を感じ始めたユーザの要望に応えて、様々なセキュリティ機能を実装した製品群をリリースし始めています。今日では、金融系以外のアプリケーション向けにも、業界標準の32ビットCPUコアにハードウェア暗号アクセラレータや乱数発生器(RNG)、セキュアストレージを実装することがトレンドとなっています... Read more
ブートコードなど重要データの保護:NORフラッシュのデータ保護設定を利用し、システムの信頼性を向上させる
組込みシステムにおいて、シリアルNORフラッシュメモリは、512Mビット以下の容量を必要とするアプリケーション向けに、コードストレージおよびデータストレージ用の高信頼性、低容量メモリとしてよく使用されています。業界全体で幅広い採用を容易にするために、シリアルNORフラッシュメモリは、たとえば、マイコンまたはSoCのシリアル・インタフェースで制御されるなど、特定の標準に準拠しています。これらの標準機能の1つとして、格納されたデータの保護機能があります... Read more

その他

次回のウェビナー

  • 日付
    ウェビナートピック
    登録
  • 近日公開

オンデマンドウェビナー

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more